2017年08月06日

銀座で泳いでいた日々を思い出して

 暑い日々が続く中、昨夜東京から帰るやいなや、フィットネスクラブに通おうと思いました。
 数年前まで、銀座のスポーツクラブで汗を流した日々を思い出したからです。当時は、とにかく忙しかった時間の隙間を狙い、足繁く通ったものです。

 最初にスポーツクラブへ行くようになったきっかけは、高校の教員から大学の教員になった時です。伊井春樹先生から、研究者は身体が資本であることをご自身の実践から話してくださったのです。すぐに、奈良の王寺駅前にあったスポーツクラブに通い出しました。子供たちも、みんなここの会員になり、泳いだり体操をしたりしていました。

 1999年に上京してからは、横浜の金沢文庫にあったスポーツクラブに通いました。
 そのうちに、そのクラブが閉鎖されたことと、海に潜りたくなったので、スキューバダイビングの教室があった、川崎のクラブに移りました。

 横浜から、江東区に引っ越してからは、自転車で行ける銀座のスポーツクラブに所属を変えました。その店も今から2年前に閉店となり、それを機に足も遠のきました。これではいけないと思い、東京と京都の両方を利用していた関係もあり、近くにある系列店のクラブに再入会したものの、それっきりで一度も行くこともありませんでした。

 今日、最寄り駅の上にあるスポーツクラブで、会員手続きの変更も含めて説明を受けました。システムが変わっていたものの、基本的には以前のままです。
 明日から、この数年はすっかりご無沙汰していた運動を、また生活の中に取り入れることにします。

 再スタートでもあるので、これまでのスポーツクラブに関する記事を集めてみました。読み流すだけで、自分が身体のことを日々考えていたことを思い出しました。最近は、忙しさにかまけて、すっかりやる気が失せています。過去のことは、記録として残しておくものです。

--------------------------------------

【フィットネスクラブで汗を流した日々の記録】


「【復元】フィットネスクラブに通う日々」(2016年05月26日)

「銀座探訪(33)師走を控えた月末に銀座で泳ぐ」(2015年11月30日)

「久しぶりに銀座のど真ん中で泳ぐ」(2015年11月04日)

「気分転換の外泊と気ままなスイミング」(2015年04月13日)

「スポーツクラブを退会」(2011年09月30日)

「心身雑記(98)久しぶりの体力測定」(2011年05月25日)

「心身雑記(90)病院で検査の後は体力作りに励む」(2010年10月04日)

「スクーバ・ダイビングを楽しむ」(2010年08月14日)

「銀座探訪(25)地下鉄銀座駅のマーキュリー像」(2010年08月04日)

「心身(50)微熱での水中浮遊」(2010年02月06日)

「心身(43)体調チェック」(2009年09月14日)

「心身(40)銀座のプールでダンベル体操」(2009年08月31日)

「スキューバ・ダイビングの練習」(2009年08月08日)

「心身(36)疲れていても体力年齢18歳」(2009年05月25日)

「銀座探訪(17)メタボな銀座桜通り」(2009年04月13日)

「心身(32)ただの筋肉痛?」(2009年04月07日)

「銀座探訪(16)桜の咲き初め」(2009年03月29日)

「心身(31)体力はまだありそう」(2009年03月18日)

「心身(30)体重が50Kgを割ってしまった」(2009年02月19日)

「心身(24)体力は21歳」(2008年09月30日)

「久しぶりに銀座で泳ぐ」(2008年08月19日)

「海外での食事の影響」(2008年06月20日)

「心身(9)健康維持の日々」(2008年01月23日)

「一仕事を終えてホッと一息」(2007年10月19日)

「銀座探訪(2)吉野家」(2007年09月04日)

「銀座探訪(1)夜の銀座 de 泳ぐ」(2007年08月28日)

「心身(6)五十肩に苦しむ十八歳」(2007年08月11日)

「スクーバ・ダイビング(1)」(2007年07月08日)

「心身(4)18歳レベルの体力」(2007年07月06日)
 
 
 
posted by genjiito at 23:20| Comment(0) | *健康雑記