2017年03月20日

江戸漫歩(153)越中島の花壇と公園

 温かくなって来ました。
 宿舎にお住まいの方々から都合7枚の花壇をお借りして、季節季節に色とりどりの花々を植えて楽しんで来ました。今年もこれからという時なのに、あと2週間で退居です。ベランダで育てていた花の土は、花壇に返しました。我が家の花々は、上の階の花好きな方が引き継いで育ててくださいます。

170320_kadan1.jpg

170320_kadan2.jpg

170320_kadan3.jpg

170320_kadan4.jpg

 引っ越しの忙しさにかまけて、隅田川の散策を忘れていました。
 公園の入口に彼岸桜が咲いているだけで、越中島公園の大島桜は固い蕾でした。

170320_sakura.jpg

170320_ikari.jpg

170320_map.jpg

 永代橋は補修が終わり、みごとなアーチを見せています。

170320_eitaibashi.jpg

 中央大橋の上空を鳥たちが隊列をなして、今日も都議会で問題となっていた豊洲に向かって飛んで行きます。

170320_tori.jpg

 いつかいつかと思いながら、見学をしないままに終わりそうな明治丸が、宿舎の前に停泊しています。今週末しか機会がないので、これはまたの楽しみとなります。

170320_meijimaru.jpg

 この宿舎に9年いました。充実した、稔り多い日々を過ごすことができました。
 この宿舎に伊井春樹先生が10年間お住まいだったことは、「江戸漫歩(19)妙栄稲荷大善神」(2010年04月02日)に書いた通りです。
 縁というものを感じながら、今日も書類を整理する1日となりました。
 
 
 

posted by genjiito at 20:30| Comment(0) | 江戸漫歩