2013年12月13日

MacBook Proに関するメモ(その6)

 これまでに、数回にわたって報告してきたアップルの新OS「マーベリック」版 MacBook Pro の不具合について、いくつか解消しました。しかし、まだのものもあります。
 時系列で列記して整理しておきます。


(1)移行アシスタントによるパソコンのお引っ越しは断念しました。
(2)突然ログアウトして文章が突然消えることは最近はありません。
(3)スリープから起き上がらない症状はまだ発生していません。
(4)ウェスタン・デジタルのハードディスクはデータが壊れることなく動いています。
(5)Gメイルが突然消失することはなくなったようです。
(6)突然スピーカーが壊れた音で警報のような耳障りな音がすることはありません。
(7)プルダウンメニューがすぐに閉じることはなくなりました。


 まだ油断のならない症状について。


(8)Proがこれまで使っていたMacBook Airを未だに頻繁に探しに行きます。


 問題が解決したこと。


(9)「iWork」については、話せば長い経過があって、ダウンロードできました。
(10)iCloud の容量を減らすことに成功しエラーは出なくなりました。


 この(9)と(10)については、アップルサポートアドバイザーであるHさんの、連日の電話による対応で解決しました。ありがとうございました。
 (9)の「iWork」と(10)iCloud については、ダウンロードができ、ストレージの中身も掃除ができたので、もう忘れます。しかし、未だに不審は拭えません。出荷時期の問題で、私の購入が早すぎたという、いつものパターンで終わっています。

 新たな問題が発生しています。


(11)アドレスブックのカードに表示される顔写真が枠外にズレます。


 マーベリック以降に作成した方のカードに関してだけ、そうした状態になります。
 該当する方には、実害はないとはいえ本当に申し訳ないので、表示されないようにしています。この顔識別は、毎日多くのメールをやり取りする私にとって、相手を間違えずに認識しやすいものなので重宝していました。

 これについても、本日長時間かけてHさんが電話でいろいろと対処をしてくださいました。しかし、まったく改善しません。今日のところは、iOS と iCloud のやりとりで障碍が発生しているのではないか、とのことでした。
 これは引き続き抱え込んでいる問題です。

 とにかく、未だにMacBook Pro が快適に使えません。
 常に危うさを抱え込んだ状態で、高速マシンらしくなく、ヨタヨタとしています。
 ハードもソフトも大きく変わったことが原因なのでしょう。気持ちよく仕事に没頭できない状態が続いています。いつものことだとはいえ、複雑な思いで片隅に MacBook Pro を置きながら、これまた調子のよくない MacBook Air で仕事をしています。
posted by genjiito at 23:56| Comment(0) | ◎情報社会