2013年12月04日

MacBook Proに関するメモ(その3)

 購入して1週間が経った、MacBook Pro(15-inch, Late 2013)についてのその後です。
 新品らしからぬ、というよりも、新製品だからこそと言うべきなのか、相変わらず今イチ冴えない状態が続いています。

 本日、本体の中に「iWork」がインストールされていないことがわかりました。
 「iWork」というのは、アップル製の「Keynote」「Numbers」「Pages」の3点セットのソフトです。マイクロソフトの「Office」に相当するものです。
 OSがマーベリックになってから、無料で使えるようになり、プリインストールされているということでした。しかし、それが見当たりません。「iLife」(「iPhoto」「iMovie」「Garage Band」)の3点セットはインストールされています。

 また、Proが頻繁に、数日前まで私が使っていたMacBook Airを、ネット上で探しに行きます。
 先日来、何度もWi-Fi経由でAirにつなげ、その中のデータを移行しようとしていた記憶が、Proのどこかに残っているのでしょう。

131204_server_error




 今はそのAirのマシン名「MBAir-0(2)」を、別の名前に変更しています。しかし、すでに今では変更されている名称のノートパソコンを、健気にも5分おきくらいに探しまわっているのです。必死に仲間を探す姿は感動ものです。
 しかし、その度に虹色のカラーボールが回り続けるので、Proでの作業は中断ばかりしていて仕事になりません。また、その解除方法もわからない状態です。

 はてさて、困った日々が続いています。
posted by genjiito at 23:07| Comment(0) | ◎情報社会