2012年07月21日

出町柳の「ろろろ」で昼食

 出町柳の枡形商店街の中にある「ろろろ」でお昼を食べました。
 ここは、和風創作料理のお店としてよく知られています。
 
 
 

120721_rororo1
 
 
 
 これまでに何度か予約をしました。しかし、いつも満席で行けませんでした。
 通りかかったときに立ち寄ったことも、一度や二度ではありません。しかし、いつも満席か完売でした。
 それが、今日は幸運にもお客さんが退いた直後だったようで、テーブルにお膳が残ったままながらも席が空いていました。そして早速、お目当てだった20食限定の「ろろろ弁当」(1050円)をいただきました。
 
 
 
120721_rororo2
 
 
 

(1)玉ねぎ胡麻浸し
(2)伏見とうがらし焼浸し
(3)じゃが芋煮干し和え
(4)ズッキーニ新しょうが和え
(5)万願寺とうがらしのり浸し
(6)モロッコインゲン揚げ浸し
(7)胡麻ドーフにバジルみそ
(8)なすび赤しそ和え
(9)土鍋ごはん
(10)かぼちゃのかきあげ
(11)出し巻干し海老あんかけ
(12)おみそ汁
 
 
 
120721_rororo3
 
 
 
 糖質制限食を続けている私は、「(3)じゃが芋煮干し和え」「(9)土鍋ごはん」「(10)かぼちゃのかきあげ」の3品には手をつけませんでした。

 やさしい味付けでした。大原の無農薬野菜を中心にした、ヘルシーな創作京料理です。
 一番よかったのは「出し巻干し海老あんかけ」でした。海老がいい風味を添えていました。普段は、あんかけのようなとろみは避けています。しかし、これは美味しかったのですべていただきました。
 みそ汁は、中にセロリが入っていて、その食感が気に入りました。
 「(8)なすび赤しそ和え」も、予想外に塩味が控えめで、食べやすい漬け物でした。

 写真の右端に少し写っているアオキの葉には、おしぼりが乗っています。ご主人の心配りです。

 また一つ、もう一度行きたいお店が増えました。

 出町橋から出雲路橋に向かって賀茂川を散策しながらの帰り道、いつもの鷺のおじさん(?)が、いつものようにジッとしていました。
 
 
 
120721_sagi
 
 
 

 いつもの片足立ちではなくて、両足でしっかりと立っています。昨日来の大雨で増水している賀茂川の水を、しっかりと監視している雰囲気が漂っています。
 今日は、グレーの髭の鷺は見当たりませんでした。
 どこか別の場所で水量を見張っているのでしょうか。
posted by genjiito at 23:53| Comment(0) | *美味礼賛