2011年08月14日

京洛逍遥(195)朝夕元気に散歩しています

 この夏は、朝夕のウォーキングで体調がよくなっています。隅田川と賀茂川を気ままに歩くことは、今後とも根気強く続けるつもりです。

 今朝は、賀茂川の辺で朝食です。散歩の途次、コンビニで買ったコーヒーなどで軽いブレックファーストを川原の木陰下にあるデッキチェアでいただきました。川風が心地よく吹き渡っていました。
 
 
 

110814_kawara
 
 
 

 お盆の準備に明け暮れる一日でした。
 明日は、自宅にお寺さんに来てもらい、父の27回忌と母の7回忌の法事も一緒に行うことになっています。

 慌ただしくしている折、陽明文庫の名和先生が立ち寄って下さいました。
 先生にはいつも気にかけていただき、お盆や年末の頃には近所においでになった帰りに、声をかけてくださいます。「元気にしとるか」と、いつものフルフェイスのヘルメットでオートバイに跨がり、サングラスに厳つい格好でいらっしゃいます。我が家の玄関先の花を見ながら、赤い扇子であおいでいらっしゃる姿は、誰にもこれが名和先生だとは気づかれないことでしょう。
 私のような者にも優しいお心遣いで足を向けて下さることに、有り難いことだと感謝しています。
 今秋は、国文学研究資料館で陽明文庫展があるので、これからますますお世話になります。相変わらずお元気な先生から、いつも元気をいただいています。

 夕方の散歩で賀茂川から北山を望むと、空気遠近法のお手本のような景色が目の前に展開していました。
 
 
 

110814_kitayama
 
 
 

 北上し、上賀茂神社で折り返します。
 白い砂利の参道が、清々しい気持ちにしてくれます。
 
 
 

110814_kamigamo1
 
 
 

 葺き替えられた細殿の檜皮葺の屋根も、気分をリフレッシュしてくれます。
 
 
 

110814_kamigamo2
 
 
 

 お寺と違って神社には、透明感に溢れた静粛さと、神聖感に満ちた明浄さがあります。その神域に身を置くと、自分の気持ちが静寂の中で浄化されることを実感します。
 得がたい空間で心身を洗い清め、また歩いて賀茂川沿いを下って帰りました。
posted by genjiito at 23:35| Comment(0) | ◎京洛逍遥