2010年04月10日

京洛逍遥(133)鴨川茶店-2010-

 今年の賀茂川も、みごとな桜が満開です。

 今日と明日は、恒例の「鴨川茶店」がにぎやかに催されます。

 一昨年は、こんな感じでした。

「京洛逍遥(35)鴨川茶店」


 そして、昨年はこんな様子でした。

「京洛逍遥(64)賀茂の桜と結婚式」

 今年の賀茂川は、中洲の砂地を取り除いたために、広くゆったりとした川の流れになったように思われます。
 
 
 
100410kamozenkei
 
 
 
 いつも渡る飛び石も、今日はラッシュ状態で、すれ違うのも一苦労です。
 
 
 
100410kamotobiishi
 
 
 
 「鴨川茶店」は、ボランティア団体である「鴨川を美しくする会」が実施するイベントです。今年で36回を数えます。毎年、花見を通して河川美化の輪を広げるために、この府立植物園横の半木の道で繰り広げられます。
 私が行ったときには、ちょうどお琴と尺八の合奏をしていました。
 
 
 

100410kamokoto
 
 
 
 その横には、こんなにみごとな垂れ桜が咲いています。
 
 
 

100410kamosidare1
 
 
 
100410kamosidare2
 
 
 
 約800メートルの桜のトンネルは、気持ちを明るくしてくれます。

 いつもはお抹茶をいただくのですが、今日は煎茶を淹れてもらいました。二条流とのことでした。
 この子は、一生懸命にお茶を淹れ、そしてお茶碗を片付けたりしていました。
 
 
 
100410kamotea
 
 
 
 お茶券が500円だったので、高いなと思っていました。しかし、帰りに、茶菓子がのっていたお皿はお持ち帰りください、とのことでした。
 
 
 

100410kamosara
 
 
 
 いい記念品になりました。
 また、来年が楽しみです。
posted by genjiito at 23:53| Comment(0) | ◎京洛逍遥