2010年01月28日

ワシントンのお寿司(2)

 昨日はお休みだった「わさび」という回転寿司屋に行きました。
 
 
 
100125wasabi1
 
 
 
 内装がなかなか凝っていて、雰囲気もいい感じでした。
 
 
 
100125wasabi2
 
 
 
 回転させる装置はベルトコンベアー方式ではなくて、皿を乗せる白くて丸い土台が遊園地のコーヒーカップよろしく回っているのです。その土台に乗っている皿を取るのです。
 
 
 
100125wasabi3
 
 
 
 回っているのは、カルフォルニアロールなどの巻物だけです。メニューから握りを注文しました。出てくるお寿司は、ごく普通の握り寿司です。
 お客さんは、現地の若い人たちでした。上品な雰囲気が漂っています。
 ただし、地元の人たちをターゲットにするのなら、もっと工夫をする必要がありそうです。

 昨日の寿司バーは、カウンターの中でタイの人らしきお兄さんが、1つずつ握っていました。この「わさび」では、機械で握ったご飯のネタが乗っていました。ご飯の角が立っているのでわかります。
 店の雰囲気からすると、寿司を握る人がお客さんの目が届くところにいたほうがいいと思いました。

 この次に来たときに、地元の人たちにもっと愛される店になっていることを期待しましょう。
posted by genjiito at 00:24| Comment(0) | ◎国際交流