2009年11月09日

国文研の【特別展示・物語の生成と受容】本日より開催

 国文学研究資料館では、「平安文学における場面生成研究プロジェクト」を6年間にわたって実施してきました。ここでは、平安時代に誕生した物語文学を主たる対象として、
(1)物語はどのように作られていくのかという生成の問題
(2)物語はどのように受け継がれていくのかという受容の問題
を研究・討議してきました。

 最終年度となり、これまでの成果を公開する今回の展示では、本研究プロジェクトの研究成果をもとに、体系的に平安時代以降の物語文学及びその関連資料を見ていただけます。
 2週間という、短い期間の展示です。
 ご覧になってのご感想などをいただけると幸いです。
 
 
091107nijl_tenji



■開催期間 平成21年11月9日(月)〜11月23日(月)土曜開室/日曜休室
      ※11月22日(日)、23日(祝)は開催します
■開催時間 午前10時〜午後4時半(入場は4時まで)
■会 場  国文学研究資料館 1階展示室
■入 場  無料(カラー版の解説図録も無料)
■主 催  国文学研究資料館 平安文学における場面生成研究プロジェ ク
 
 
 
091109poster2
 
 
 
091109poster3
posted by genjiito at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■古典文学