2009年09月10日

【復元】点字本『源氏物語』(全3冊)

 今から5年前、2004年12月18日のブログの記事で、点訳本『源氏物語』を取り上げました。
 これは、その2ヶ月前の10月05日に「ミクシィ」にブログとして掲載したものを、場所を改めての再掲載でした。
 今では、共に読めないものとなっています。
 前項を補足するものとして、ここに3度目の掲載をすることにしました。
 以下、公開したときのままでの再現です。
 
 (※本記事は、平成19年3月に消失したブログの復元です。)

********************** 以下、復元掲載 **********************

 
 西国第6番札所の南法華寺(壷阪寺、奈良県高市郡高取町)は、インド政府からの寄贈物が多く、また盲人のための施設でもよく知られている寺です。その八角円堂の本尊の背後にガラスケースがあり、その中にたくさんの点字本が入っていました。
 司馬遼太郎の本が多い中で、『源氏物語』が3冊あるのに気づきました。
 
 
 
1103310079_1点訳本3冊
 
 
 
 住職にお願いしたところ、ガラスケースから取り出して見せてくださいました。
 点字がまったく読めない私には、背中に「源氏物語 田辺幸男」、表紙に「日本ライトハウス」とある文字しかわかりません。
 少し時間があったので、各巻の頁数を確認しました。
 第1巻87頁、第2巻82頁、第3巻82頁でした。
 
 
 
1103310079_2巻頭
 
 
 
 これまで納めてあった点字本の読書室が工事中とかで、今はこのような状態で置いてあるとのことでした。
 どなたか、この本のみならず、『源氏物語』に関する点字資料に関してご教示願えませんでしょうか。

********************** 以上、復元掲載 **********************
posted by genjiito at 00:05| Comment(4) | TrackBack(0) | ◎源氏物語