2009年05月27日

ハードディスクがクラッシュ

 特にコンピュータの取り扱いが乱暴ではないはずですが、またハードディスクが壊れました。
 今度は、バックアップ用のハードディスクでした。


(1)ラシーのRAIDの内の1台がクラッシュ
 外付けのバックアップ用として、1TB(テラバイト)のハードディスクを2台使って、RAIDというバックアップシステムを構築していました。パソコン本体のデータを、1TBの外付けハードディスク2台に、データを分散させて安全なバックアップをしているつもりでした。
 しかし、外付け2台の内の1台が、まったく認識しなくなりました。
 1台だけに切り離しても、認識せず、再度の初期化もできません。つまり、まったくハードディスクの役を果たさない、鉃の塊と化してしまったのです。
 電話でのサポートは、二千数百円の料金をクレジットカードから引き落とす、と最初に通告され、それ以上のコンタクトは諦めました。
 とんでもないサポート体制の会社だと思います。
 残った1台は、バックアップされたデータの確認ができました。しかし、どうしたわけか、昨年の11月までのものなのです。
 昨秋以降、最近半年のものは、バックアップされたデータとしてはみあたりません。
 つまり、本体のデータのすべてが復元できない状態となっているのです。

 このラシーのハードディスクについては、以前もトラブルがありました。
 今回のことに懲りたので、残された1台も機器としては信頼できません。
 すぐにバックアップだけは取り、この1台も廃棄しようと思います。

 とにかく、人間がいつか死を迎えるように、機器も必ずいつか使えなくなるのです。
 私は、機械運が悪いので、その頻度が高いようです。
 さらなる対策を、真剣に考えることにします。

(2)アイ・オー・データ機器のLANディスクが、セットアップできないのです。
 電話でのサポートは、本当に懇切丁寧なものでした。
 4台のハードディスクをセットするものですが、どうしても4台すべてを認識しません。
 1週間以上も、いろいろと試してもだめなので、サポート係へ電話をしました。
 なかなか繋がりません。スピーカーホンの状態にして、呼びだされる順番を待ちました。
 対応が始まると、実に丁寧に教えてもらえました。そして、問題点もわかりました。
 とにかく、言われることをすべてしても、LANにつながらないのです。

 結局は、本体と4台のハードディスクをセットにして、宅急便で金沢の本社に送り返すことになりました。
 1週間ほどで戻ってくるそうなので、これについては、また報告します。

(3)以前に不具合があったセンチュリーの1TBのハードディスクを、おっかなびっくりで一時的にバックアップ用に使っています。
 センチュリーの製品も、私の所に届けられるものは不良品が多いので、これも問題のある製品だと思っています。

 このハードディスクについては、以下の記事を参照願います。


《ケース1》
即日返品したハードディスクケース




《ケース2》
【復元】欠陥ハードディスクケース




 今回は、何らかの対処が済んだら、このセンチュリーの機器も休眠してもらいます。
 今は、その場凌ぎのための出番が来ただけのことです。

 現在出回るハードディスクは、安定した供給がなされていると思います。しかし、中にはまだまだ不良品が出回っているようです。
 もっとも、こうした粗悪な製品を手にするかどうかは、運の一言しかありませんが……。
posted by genjiito at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | *身辺雑記