2008年08月25日

7時間がかりの出勤

 ようやく、職場に到着しました。
 自宅を出てから7時間です。

 月曜日は、いつも5時に起き、京都駅6時過ぎの新幹線で出勤です。
 こんな生活が、もう9年になります。

 今日は大雨のために、品川に1時間遅れで到着しました。
 ところが、品川から動きません。前に列車がつかえているからだそうです。すぐそばに、終点の東京があるのに。
 しばらくしてから、山手線か京浜東北線を使って東京へ出た方が早い、との車内放送が流れました。10分だとも。

 さて、どうしようか、と思案した揚げ句、すぐに動くだろうと思って、原稿の校正にいそしんでいました。
 気付くと、もう30分以上も品川に止まっています。少し、腰が浮きぎみになりました。
 それでも、もうすぐだろうと思い、また仕事に没頭。

 品川に止まって1時間ほどしたころだったでしょうか、隣に停車中のこだまが先に東京に向けて発車するとのことです。
 大急ぎで乗り換えて、東京に向かいました。
 東京から立川に降り立つと、外は雨。
 100円ショップで傘を買い、モノレールで1駅の高松駅まで行き、そして傘をさして歩きました。


 平日の東京での通勤は、片道1時間50分です。 
 週末に京都へ向かうのですが、これは片道5時間です。

 一日の内の相当時間を電車の中で過ごす生活にも、もう大分慣れて来ました。
 最近は休息の場所にしています。
 電車の振動が目にこたえて、本が読めなくなったのです。

 iPhoneの活用も考えましょう。
 電車の効率的な活用に、知恵を絞って対処したいと思っています。
posted by genjiito at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | *身辺雑記