2007年08月24日

スクーバ・ダイビング(9)

 アドバンスドコースの3時間の科目講習を受けてきました。
 その帰り、駅を降りると、バケツをひっくり返すとはこのことか、というほどの大雨でした。久しぶりの雨です。ベランダに積み上げてある段ボールのことが、一瞬気になりました。

 今日は、これまでよりも更に深く海に潜る上での、知識や理屈のお勉強です。明日が海洋実習なので、真剣に話を聞きました。もっとも、今日の受講者は私一人です。インストラクターの先生と世間話をしながらの、和やかな講習でした。テキストに書いてないことを、たくさん教えてもらいました。

 一つ一つの知識が、我が身を守り、大きな楽しみを与えてくれるものとなるので、勉強もやりがいがあります。それも、明日直面するかもしれないことなので、自然と身が入ります。

 昨日練習した、ボートからのダイビングは、明日は漁船からのダイビングになるそうです。突然、日本的な要素が加わりました。
 真っ白なクルーザーから、とたんに木造のギーギーと音のする手漕ぎ船へと、イメージが一変しました。それは極端としても、それもいいだろう、と納得して、明日の準備をしています。

 デジタルカメラでの撮影講習も、明日のメニューに入っています。海の中を、自分の目で見たものを撮影するのも楽しみです。

 準備万端整いました。水深40メートルの世界を堪能してきます。
posted by genjiito at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | *身辺雑記