2007年08月12日

京洛逍遥(12)下鴨神社

Q0yb2y16_s世界文化遺産


 京都に引っ越しして、まずは氏神さまにご挨拶に行きました。
 下鴨神社の正式な名称は「賀茂御祖神社」です。平安京の造営以前からある古い社です。
 賀茂川と高野川に挟まれた糺ノ森の北にある本殿へは、自宅近くの下鴨本通りから参拝しました。
 入ってすぐに、上の写真のような、世界文化遺産の記念碑があります。

 そして、立派な鳥居。

Wuvt910e_s鳥居


 西側の横手から入ったこともあり、いかにもご近所の観光地へ地元の住人が参ったという感じでした。

 大炊殿は、神様にお供えする物を調理する所です。いわば台所。

G4xvrub3_s大炊殿


 息子が料理の勉強をしているので、丁寧に見ました。神社の土間や竃などは、貴重な見学となります。
 右に見える双葉葵は、下鴨神社の御神紋です。葵祭で、牛車や参加者が身に付けたりしているのでよく知られています。

 東本殿の祭神は、賀茂別雷命の母の玉依姫命が、西本殿は玉依姫命の父の賀茂建角身命を祀っています。八咫烏は賀茂建角身命の化身だそうです。

3ecfqrb8_s本殿


 本殿の横に「みたらしの池」があります。この池から湧く水の泡をかたどったのが「みたらし団子」だそうです。
 泉川、奈良の小川、瀬見の小川、鴨長明ゆかりの河合神社などなど、よく耳にする場所が散在しています。

 「鴨の火水(かみ)ふだ」という神札を求めて帰りました。火や水の災いから守ってくださるお札です。
 自宅の台所に貼りました。

E4hebdyq_s神札



 葵祭は、この下鴨神社から拙宅の横の賀茂街道を通って、上賀茂神社へと移動します。
 次は、上賀茂神社へ行くことにしましょう。
posted by genjiito at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ◎京洛逍遥